口内炎 猫の病気大百科 〜猫を病気から守るために〜

 

口内炎 人気ブログランキング『猫』へ

人間と同じように、猫にも口内炎が起こります。

【症状】
  • 歯肉や粘膜が赤く腫れる

  • 出血が見られることがある

  • よだれが強くなって口臭が強くなる

  • 痛みが激しいので食事ができなくなる


猫の口内炎を放置していると栄養障害や脱水、貧血を起こして体が衰弱します。


【原因】
  • 歯石や歯垢の蓄積

  • 全身性のウイルス感染症、糖尿病、腎臓病などの発症

  • 歯の損傷の放置


要するに猫の抵抗力が落ちているときに口内炎が発症しやすいのです。


【治療】
口内炎の兆候が見られたら早いうちに動物病院で診察してもらいましょう。
   
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101538468

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。